毎週金曜日更新!

月刊コミックバンチとBバンチの作品が無料で読める!

『傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン』寵姫の品格。

「月刊コミックバンチ」連載中『傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン』には3人の重要な「マリー」がいます。

1人は主人公、傾国の仕立て屋「マリー・ジャンヌ・ベルタン」。

もう1人は、悲劇の王妃「マリー・アントワネット」。

そして最後の1人は「マリー・ジャンヌ・べキュー」。「デュ・バリー伯爵夫人」となり、国王ルイ16世の公妾にまで上り詰めた元お針子です。

過去の創作物では、マリー・アントワネットのライバルとして悪役ポジションに置かれる事が多い人物ですが、その実は、人間味溢れる魅力的な女性です。

今週土曜日、19日発売の「月刊コミックバンチ」11月号掲載の19話では、マリー・アントワネットに無視され続けるデュー・バリー夫人の、矜持と弱さが垣間見え、過去の一部が語られます。

デュ・バリー夫人とベルタンはどのような関係が結ばれていくのか、注目の展開です。ご期待ください。

K澤