毎週金曜日更新!

月刊コミックバンチとBバンチの作品が無料で読める!

バンチでQに答えてみた

こんにちは編集Eです。

突然ですが 「バンチでQ」ってご存知でしょうか?

↓こちら月刊コミックバンチの目次です。

右上にご注目ください。

あった、「バンチでQ」!!

いわゆる作者コメント(近況報告) ですが、

月刊コミックバンチは、毎号違った質問(お題)を出して漫画家さんに答えていただく形式を採用しています。

本誌でしか読めない作家コメントは貴重です。

しかも20~30人の作家さんからの一斉回答なので、

まとめて読むと本当に面白い。(校了時の楽しみのひとつ♪)

読者サービスなのは勿論ですが、

ぜひ目次までも全て見て欲しい、という編集部の思いもあります。

ただ、毎月なので答える作家さんも大変です。いつもありがとうございます。

私も試しに今月の「バンチでQ」に答えてみることにしてみました。

「2021年の抱負をズバリ」?

ジャジャン!

「料理が上手くなりたい!!」

で す。

「え、そんなこと?」

というツッコミが聞こえてきそうですが、

実は、私…全く料理をやらずに今まで生きてまいりました。

恥ずかしながら 「冷蔵庫を開けたことのない男」 「包丁の持ち方を知らない男」という通り名をつけられた過去も。

……ここ数ヶ月のコロナ禍、ステイホーム中、いろいろ考えました。

このままでいいのか俺。冷蔵庫を開けなくていいのか俺。(開けろよ)

しかし、

「家で美味しいご飯が食べたい」

という気持ちがムクムクと沸き上がってきまして

それなら自分で作るぞ、と思い立ち、始めました 「家庭料理」。

何事も人前で宣言することは大事です。

小2の娘が 「こんだてひょう」 なるものを作ってくれました。

さかな!お肉!

パスタとうどんは、麺と麺!

…おおざっぱなのは助かります。やりがいがあります。

お陰でここ何週間か、毎日続いてます。

先日『鹿楓堂よついろ日和』の清水ユウ先生と打ち合わせがありました。

その際に、

「リモートワークで何か変わったことありますか?」と聞かれたので、間髪入れず

「料理を作るようになりました!」キラリッ

と返答。

(鹿楓堂の担当として、今まで料理してなかったんかーい!というのは置いといて…)

「それは素敵ですね。成果を楽しみにしてますね!」 (清水) と励ましのお言葉を頂きましたので、

つい、

「数ヶ月後には、美味しそうな料理写真をご覧に入れましょう」 と言ってしまいました。

今月中には途中経過を発表します。

乞うご期待!  (誰もしてない)

(E)